大岩祥知のブログ

サックス講師のブログ。音楽に対する研究や考察、疑問などについて綴ってます。雑記も。レッスン、講演、演奏の依頼等はasobikotoba88@gmail.comまでご連絡ください。

表現力について思うこと

表現力ってなんだ?

演奏する人は良く耳にしますよね。

個人的に『○○力』って言葉はあまりピンと来ないものが多いです。それというのもこの言葉は色々な要素をまとめて簡単に言い表しているものだからだと思います。

 

『表現力』をネットで検索してみると色んな人が色々と言っているのも面白いです。

それだけ複雑で分かりにくいものなんだろうなと思います。

 

ではここで僕が考える『表現力』についてお話していきましょう。

 

基本的には音楽の事について書きたいなと思っているブログなので一応着地点は音楽になるのですが、一度音楽から離れて考えます。

 

例えば怒った時には相手を威嚇するように大きな声、強い口調、睨みつけたり、物にあたる仕草をしたりと実に様々な形で怒りを外に発します。

これは相手に自分の怒りを伝えて反省を促したいからだと思って見ると、実に様々な表現で怒りを表現しているではありませんか?!あの手この手で相手に怒りを伝えようとしています。

自分の怒りをコントロール出来無いだけかも知れないけど。。。

 

これらを音楽に、ご自身の演奏する際の表現に置き換えて見ましょう。

 

どうでしょうか?怒りと同様に必死に伝えようとしているか?どこか上手くこなそうとしているだけでは無いでしょうか?

 

僕は『表現力』ってのは簡潔に言うと必死に演奏しているか否かだと思っています。(ここで言う必死は余裕がなくあたふたした演奏の事ではありません)

 

もっと込み入った話がしたい方は直接どうぞ。

 

それではまた次回の更新で!

 

 

読書の記録(4/12〜5/12)

前回更新日(4/12)から読んた本達

 

①愛しのジャズメン②(小川隆夫)

②やめる時間術24時間を自由に使えないすべての人へ(尾石晴)

③HELLO,DESIGN日本人とデザイン(石川俊祐)

池上彰と考える「死」とは何だろう(池上彰)

⑤知の整理力(斎藤孝)

⑥「死」とは何か(シェリー・ケーガン)

⑦伝え方の魔術 集める・見抜く・表現する(及川幸久)

 

ちょうど1ヶ月で7冊なので意外に読めてるなぁと思いました。

 

今回挙げた本はどれも良かったのですが特に⑦が凄く良い内容でした。

 

次月はどんな本に出会うのやら🤔

 

それではまた次回の更新で!!

ライブ告知

5/15㈰ 名古屋、新栄のJazz Spot Swing

で演奏します。

このバンドではホストバップやハードバップの曲を中心に演奏してます。

お近くの方は是非お立ち寄りください。

詳細はチラシでご確認下さい🙇

 

 


f:id:YO-music:20220416092007j:image

今月の読書

前回更新から読んだ本(3/18〜)

 

21Lessons(ユヴァル・ノア・ハラリ)

国民のための経済と財政の基礎知識

(高橋洋一)

★ジェームズ・クリアー式複利で伸びる1つの習慣(ジェームズ・クリアー)

愛しのジャズメン1(小川隆夫)

 

今月も勉強になることばかりでした🤗

特に★の本は感銘を受けました。

この本についてはいつかまとめを書いてみたいと思ってます🙋

 

それではまた次回の更新で!

『美』について

以前こんな記事を書きました。

音色について考えてみる - 大岩祥知のブログ

美意識について語ると豪語したまま放置されていたので1年越しで今感じている『美』について語りたいと思います。

それではどうぞ!

 

 

基本的に美しいと感じるというのは

自分が今まで見てきたり経験してきたりしたものの中で1番出来の良いものをモデルとして、それに近ければ近いほど『美しい』と感じているのだと思ってます。(※1)

基準が過去にあるので美しいものが好きな人は結構保守的な人が多いのではないでしょうか?

 

また色んなデータを自分の中に蓄積して、それを基準に判断しているので初めてサックスの音色を聴いてもそれが美しいのか判断が出来ないんじゃないかとも思ってます。

 

つまり『美』の概念は全く新しいものには通用しないし、データは当人の経験なので基本的には『美』の感じ方は人それぞれなハズです。

しかし!ここまで書いてみるとあることに気づきます。先程『美』の概念は※1で書いたように仮定すると『良いもの』の判断はどうやって為されるのでしょうか?

 

自然的に発生するのでしょうか?

 

それとも他者によって与えられるのでしょうか?

 

自然的に発生する部分もあるとは思いますが、ほとんどは後者じゃないかと思います。

 

そもそもデータの集積初めの段階(赤ちゃん)で、親から『綺麗なお花だね』とか『美しい曲だね』等の何気ない会話の中から価値観を引き継いでしまいます。

(何のものさしもない自分独りではデータの振り分けが出来ないから)

 

その後、成長するに従い保育園や学校、会社等の社会やテレビ、インターネット等のメディアがその役割を引き継いで当人に『美』についての価値観を与えます。

そうすると、アレ? 

 

『美』というのは結局社会やメディアの価値観に則ったものって事なのでしょうか?

その価値観はどの文化圏のものなのでしょうか?

 

多くの人が支持するものが美しいのでしょうか?

自分や少数の人のみが美しいと感じるものはあるのでしょうか?(ある)

 

皆が『美しい』というから『美しい』と思ってしまうし、データが不足しているものに対しては専門家や批評家等、自分よりも先んじている人々のものさしを基準にせざるを得なくなります。

 

ではどうすれば自分の美意識をみがくことが出来るのか?

それは『さらにデータを集める』事だと思います!

もっと『美しい』と感じるもの触れて、自己をアップデートしてみて下さい。

 

 

ちなみに

 

 

みんな当たり前のようにそれが出来ている例があります。

 

 

『味覚』です。

 

 

味についてはこの店が美味しい、あの店が美味しいとあまり他者の価値観が介在していないと思います。

『美味しいと評判の店に行っても普通の味だった。』なんて事はざらです。

食事は毎日の行為であり先述のデータでいえばとてつもない量の蓄積があるはずです。

そうなると『私はこの味が好き』『僕はこの味が好き』とそれぞれの『好き』が現れると思います。

 

自分も含めて『美しい』と思えるものにもっと触れられると良いと思います。

(注)音楽に関してのお話です😅

 

長文にお付き合いいただきありがとうございました。

 

それではまた次回の更新で。

個人レッスンについて

愛知県は名古屋市内(現在栄、城西、エリアでレッスンを行ってます)、豊橋・豊川地区(第3土曜日残り一枠)にて個人レッスン行えます。

サックスやってみたいけれど何からして良いかわからないという方から経験者の方まで対応しておりますので、是非ご相談下さい。(レンタル楽器の用意もございます。アルトサックス¥500/1回。また、楽器購入のアドバイス等は無料で行います。)


作曲や音楽理論についてもレッスン可能です。
小さなお子さまにはリコーダーでレッスン!楽譜の読み方からリズムトレーニング等も勉強します。

 

レッスン料金 
60分/¥5000+(場所代+交通費)

体験レッスン
60分/¥2000+(場所代+交通費)

 

場所
ご相談ください
(お近くのスタジオやカラオケ店等でも可能です)

 

遠方の方はパソコンやスマホなどで動画のやり取りをする添削型のレッスンも可能です。(zoom等を用いたオンラインレッスンはクオリティの確保が難しいと判断したため現在行っておりません。)ご相談ください。

以下のアドレスへメールを頂ければお返事致します。
※またメールの際には①お名前②連絡先③レッスンの目的(楽譜が読めるようになりたい等)④楽器経験
等の情報を添えていただきますとスムーズです。

Mail : asobikotoba88@gmail.com